製品情報PRODUCT

インライン用部分放電測定器
DAC-PD-7P

DAC-PD-7P

特徴

●VDE 規格試験に対応した試験電源内蔵型部分放電測定器です。(EN60747-5-2:2002準拠)
●IGBT のゲート駆動用フォトカプラ、パルストランス等の試験に適しています。
●最大試験電圧 5kV、最短試験時間(4秒)で動作可能
●入出力接点による測定制御及び、合否判定が可能

仕様

■手動試験
試験電圧 U1 の保持期間 t1 において発生した部分放電が、設定した電荷量及び発生頻度を超えたら NG、超えなければ OK の判定を出します。

U1: 試験電圧  0~5000VAC
t0: 試験電源OFF期間 0.5秒以上
t1: 保持時間(部分放電試験期間) 1秒以上
tr, tf: 電圧上昇・下降時間 0.1秒

■自動試験
測定点を 1~5 ポイントまで設定可能な自動測定機能となります。

設定項目(各ポイントにつき)  設定範囲
1.電圧 V[V]           0~5000V
2.保持時間 t[s]          0~60秒
3.判定電荷量 Q[pC]        1~1000[pC]

U1: 測定点1における電圧
t1: 測定点1における保持時間
tr, tf: 上昇時間、下降時間(0.1s以下)

製品カタログ

ページの先頭へ戻る