製品情報PRODUCT

部分放電測定器
DAC-PD-3

DAC-PD-3

広帯域モードと低周波モードを併せ持った部分放電測定器です。高圧機器から絶縁材料及び高周波機器、パワーデバイス用半導体などの部分放電試験にお使いいただけます。

対象

電気機器(発電機、回転機、変圧器、ケーブル)、 電子部品(コンデンサなど)
ステーターコイル、絶縁材料、パワーデバイス各種、高周波機器(小型高周波トランス)

特徴

●周波数帯域幅を選択
低周波:10kHz - 200kHz
広帯域:10kHz - 4MHz
●差動検出回路方式にて電源等のノイズを抑制し部分放電パルスのみ検出
●所定の発生頻度(PPS)における最大放電電荷(Qmax)を自動的に測定
●位相ゲートを任意に設定することができ、部分放電-位相解析が可能
●ノイズ抑制回路はGP-IBを介して外部からコントロール

オプション

検出器 DAC-PDE-2

●使用周波数帯域:10kHz~4MHz
●最大使用電流 :バランス回路5A、アンバランス回路1A
●寸法    :W170×H70×D110(mm)
●質量     :約1kg

カップリングコンデンサ&ブロッキングコイル
DAC-LCC-30

●定格電圧 :30kV
●定格電流 :3A
●静電容量 :1000pF

校正器 DAC-CP-2

●出力電圧 :5V、50V
●立下がり時間  :20nS以下
●発生電荷    :0 - 10000pC
●繰返し周波数  :50Hz
●電源      :バッテリー 7.2V
●寸法      :W170×H60×D110(mm)
●質量      :約800g

製品カタログ

ページの先頭へ戻る