製品情報PRODUCT

計器用変成器誤差試験装置
DAC-VCTT-8

DAC-VCTT-8

国際規格IEC60044-1、IEC60044-2に準拠した計器用変成器誤差試験装置です。
計器用変圧器(VT)・変流器(CT)の比誤差、位相角、試験電圧、電流、周波数が測定できます。オプションのレシオアダプターとの組み合わせで標準器と異なる変成比の試験も行う事ができます。

特徴

●国際規格 IEC60044-1、IEC60044-2対応。
●計器用変圧器(VT)・変流器(CT)の比誤差、位相角、試験電圧・電流、周波数測定ができます。
●装置内部負担補償回路を内蔵していますので装置内部負担は0.1VA以下です。
●電子式負担装置DAC-PBVC-8との組み合わせで0負担試験が可能
●標準VT・CTの誤差値を登録でき、自動補正ができます。
登録台数 : VT・CT 各10台 ・ 登録試験点 : 1台当たり20点
●比誤差表示は%又はRCF(Ratio Correction Factor)、位相角表示はMin又はcradが選択できますのでANSI/IEEE試験にも便利です。

オプション

レシオアダプター 
DAC-RAV-2/DAC-RAC-2

標準VT/CTと被試験器の変成比が異なる場合でも、
変成比を等しく変換設定でき、同比試験と同じ様に試験ができます。

●レシオアダプター設定範囲
  (Ks:標準器の変成比 Kx:試料の変成比)
VT用 : DAC-RAV-2 Ks/Kx 0.5000 - 2.0000
CT用 : DAC-RAC-2 Ks/Kx 0.5000 - 1.5000

計器用変成器用電子式負担装置
DAC-PBVC-8

計器用変成器(VT・CT)の誤差試験用電子式負担装置です。
VT、CT負担ともに0-100VAまで対応します。

計器用変流器電子式負担装置 DAC-PBC-8
計器用変圧器電子式負担装置 DAC-PBV-8

IEC 60044-1/60044-2に準拠した二次負担装置です。
DAC-PBC-8はこちら
DAC-PBV-8はこちら

製品カタログ

ページの先頭へ戻る