製品情報PRODUCT

可搬型虚負荷試験装置
DAC-PPS-5

本装置は単相2線、三相3線(4線)式電力量計を取り付け現場で試験する為の虚負荷試験電源装置です。

用途

電力量計の現地試験 等

特徴

●本体電源は単相100VでOKです。
●電圧変動や周波数変動の影響を受けることなく安定した試験ができます。
●設定はカラー液晶タッチパネルで簡単に行えます。

仕様

●設定項目
1.相線式 : 1Φ 2W , 1Φ 3W , 3Φ 3W , 3Φ4W ※有効電力計
2.定格電圧 : 110V,100V
3.定格電流 : 5A
4.試験周波数 : 50,60Hz
5.電圧試験点 : 定格電圧の 120,115,110,105,100,95,90,85,80%
7.力率 : 遅れ 0,0.5,0.866,1,0.866,0.5,0 進 み
6.電流試験点 : 6,5,2.5,1,0.5,0.25,0.167,0.1A
8.始動電流 : 15mA:0.3%,10mA:0.2%,5mA:0.1%
●設定精度
1.出力 電 圧 : ±0.2%以 下
2.出力電流 : ±0.2%以下(始動電流 -2%)
3.位相角 : ±0.2%( ±6 分以下)
●出力安定度
1.電 圧 : ±0.1%以 下
2.電 流 : ±0.1%以 下
3.周波数 : ±0.01%以 下
4.位相角 : ±0.1%( ±3%)以下
●出力波形歪 : 電圧、電流、周波数の変化に対して 0.5%以 下
●出力容量 : 1)定格電圧時 15VA 2)定格電流時 15VA
●インタフェース : GP-IB
●コントローラ部 : 10.4 インチ TFT カラー液晶
●オプション : 標準CT 他
※詳細仕様につきましてはお打合わせとなります。

製品カタログ

ページの先頭へ戻る