製品情報PRODUCT

シングルシート交流磁気特性試験装置
DAC-BHW-6

DAC-BHW-6

電気機器等に使用される電磁鋼板をシート(試料片)の状態で試験することができる単版用交流磁気特性試験装置です。磁位差計法の原理に基づいて磁路のギャップ補正をしているため、再現性にすぐれた高い精度で測定が可能です。
DAC-BHW-6は磁束正弦波が保たれており、高磁場において磁束波形の歪がありません。試験周波数50、60、100、200、400Hzでの測定が可能です。


測定対象

電磁鋼板 (方向性、無方向性)

仕様

●磁化条件 : 磁束正弦波
●試料寸法 : ※D3はオプション
 <厚さ> D1:0.100~1.000mm、 D2:0.100~1.000mm、 D3:0.100~2.000mm
 <幅> D1:10.0 ~50.0mm、 D2:10.0 ~100.0mm、 D3:10.0 ~50.0mm
 <長さ> 60mm 以上
●測定範囲 : 磁束密度 : 0~2.000 T
       磁化力  : 0~5000 A/m
       鉄損   : 0~20.00 W/kg
●測定確度 : ±(3% rdg + 2digits) ※電気的校正による
●測定周波数 : 50Hz, 60Hz, 100Hz, 200Hz, 400Hz
●入力電源 : AC100V - 240V 50/60Hz
●インタフェース : USB
●寸法・質量 : 本体 W430×H198×D380(mm) 約11kg、測定ヘッド 約 4kg

測定中波形

付属のソフトウェアを使い、PC上でB-H波形を観測することができます。

高磁場において理想的な磁束正弦波 『波形率1.11』 を実現し400Hzまでの測定ができます。

ページの先頭へ戻る